自分で出来る簡単腰痛対策

サプリメントや健康食品について

 

「さかい先生、コラーゲンもそうですが、グルコサミンやコンドロイチンといった健康食品やサプリメントはどこの商品がいいのですか?」

 

最近、私が頻繁に患者さんから質問をされる事ですので、ここでお答えしておきましょう。

 

私はこうしたサプリメントを摂取するのはいいことだと思います。ただし、気をつけていただきたいのは、良いサプリメントだからといって、それだけに頼り過ぎないこと。腰を始め関節の動きを良くするのは、あくまで本冊子で紹介する内容を実践していただくのが『本道』。良いサプリメントを飲んでいるからと、『本道』が疎かになるようではいけません。このことをまずベースにしてからお話をいたします。

 

膝関節や腰に良いとされているサプリメントの代表がグルコサミンでしょう。自然界ではカニやエビの甲殻主成分として存在するグルコサミンは、人間の軟骨細胞を形成する基礎成分でもあり、加齢と共に体内から減少していくことがわかっています。そのため、腰痛、膝関節の痛みに悩む方々の間では、すっかりおなじみになっているサプリメント成分と言えるでしょう。

 

ただし、口から摂取する場合、グルコサミン単体での痛みへの緩和効果については、医学的にはっきりと証明されていません。ひたすらグルコサミンの単独含有量や効果だけを喧伝する健康食品は、ここに大きな問題があります。

 

それでもここではっきりと『医学的に』言えることは、グルコサミンはコンドロイチンと併用することで、グルコサミン単独での摂取よりも膝関節痛改善効果が大きい可能性が指摘されたことがあるということです。

 

2011年発刊の「新薬と臨床」という医学雑誌にて、グルコサミンとコンドロイチン併用による、痛みの緩和効果を発表する医学論文が掲載されています(※)。ですから、グルコサミンに効果を期待する場合、できるだけコンドロイチンを併用して摂ることが望ましいといえるでしょう。加えて、鉄分やマンガンなど、コンドロイチン以外にも、併用することで効果が高まると言われている必須のミネラルがありますので、こういったものを食事、もしくは、他のサプリメントで補完的に摂取することも考えておかなければ意味がなくなってしまいます。

 

更に面白い事に、近年の研究では、単にグルコサミンの配合量が多い事が、腰・膝関節痛緩和に良いというわけではない(ビタミンC等と同じく、身体に良い影響を与えるための適切な量がある)ということもわかってきています。

 

以上をまとめると、グルコサミン等サプリメントの場合は

 

  1. 出来るだけコンドロイチン等と一緒に摂取すること。
  2. グルコサミンの量は単に多ければ良い。
  3. 良質コラーゲンを併用すること(ただし粒では物理的にコラーゲンの含有量が制限されるので、コラーゲンを沢山摂りたい人は液状のものを一緒に飲むのも良いでしょう)。
  4. 消炎成分(MSM等)が含まれていると尚良い
  5. 鉄、マンガン、ビタミンB6、ビタミンD等、他の関節痛緩和を助けると言われているミネラルを、食事等を通じてバランス良く摂取

 

といったことが重要になって来ると言えます。理想は、これらの栄養素を、朝昼晩の食事3回を通じてバランス良く摂取することになります。

 

私は、グルコサミンそのものを摂取するのが悪いとは思いません。むしろお勧めする立場です。要は、サプリメントや健康食品を摂取する際の判断基準を、皆様がしっかりとご自身で持つことがとても大事なのです。特にグルコサミンの場合、コラーゲン、コンドロイチンといった他の要素と一緒に取ることで医学的効果が立証されていたり、適量があるとされていたりするのですから、そのやり方に見合った商品をきちんと選んで頂きたいと考えております。

 

グルコサミンに限らず、どんな種類の健康食品やサプリメントでも、商品を選ぶ際に、このような自身の判断基準を持っておけば、どこの商品を購入しても安心できるでしょう。ただし、本当に腰痛への効果を期待する場合、あまりに安すぎる商品は原材料が粗悪なものを使っている可能性もあるので、念のため注意したほうが良いでしょう。

 

最近は多少減ったようですが、一時期、中国産の健康食品にふくまれた成分による事故がしばしばメディアでも報道されていました。御購入の際は、製造地を含めて、ご自身で必ずチェックを入れることをお勧めします。

 

※出典:「グルコサミンおよびコンドロイチン硫酸塩含有サプリメントの膝関節痛への効果」新薬と臨床2011年Vol.7


腰痛重症の管理人が「本当に助かった」のはコチラのおかげ

誰もが知っている健康企業、キューピーからグルコサミン&ヒアルロン酸がようやくお手元に届くようになりました。既にグルコサミンとヒアルロン酸をお飲みになっている方は多いでしょうが、それは本当に安心できる会社の商品でしょうか?キューピーさんの商品なら、老若男女誰もが安心して口にできるふしぶしへのお気遣い健康食品として、の評価で、堂々の1位です。
2位の商品は、今まで全く知らなかったこのグルコサミン。実は、ユンケルでおなじみの佐藤製薬社から出ているのです。通常のグルコサミンの3倍の体内補給効率を発揮する N-アセチルグルコサミンを配合した健康食品です。 1日たった4粒で必要な摂取量を補うことができます。なぜそんなことが可能かというと、ユンケル開発で培ったノウハウを生かした健康成分凝縮技術を存分に発行しているからなのですね。ユンケルをお飲みになったことがある方にはこちらの商品をお勧めいたします。
小林製薬のロングセラー商品、【グルコサミン&コラーゲンセット】は、発売以来19万人が愛用し、ふしぶしの健康に役立てられています。やはり体に入れるものは、安心できる会社が作っている商品が一番。同じグルコサミンでも、製薬会社が作っているものは、信頼度がまず違います。小林製薬といえば、日本の製薬会社の中でもご家庭で愛用される医薬品、日用品を数多く輩出している有名企業。1位、2位の商品が合わないという方は、だまされたと思って、1度こちらを試してみてはいかがでしょうか?
 
※注: 腰痛は自分で治すのが理想ですが、ガンや骨粗しょう症による腰痛など、一刻もはやく病院に行くべき腰痛が存在していることも事実です。当サイトで検証する腰痛解消法については、あくまで腰痛症状は自己判断のみに頼らず、かかりつけ整形外科医等の専門家アドバイスを聞きながら行って頂くよう、お願い致します。

サプリメントや健康食品について関連ページ

はじめに
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
あなたの腰痛の原因はこれだ
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
『ロコモティブシンドローム』を知っていますか?
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
関節包内矯正とは
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
知っておこう!腰痛には2タイプある
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
さかい式腰痛解消ストレッチ@(前かがみが痛い人編)
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
さかい式腰痛解消ストレッチA(後ろに反らすと痛い人編)
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
腰痛フリーになるための生活習慣術
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
関節と骨を強くして、寝たきりを防ぐ『コラーゲン』
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
腰痛を治れば人生が好転する
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
酒井慎太郎プロフィール
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。

 
腰痛基礎知識 腰痛症状と対策 自分で行う対策 日常の予防法 酒井の腰痛対策 話題の治療