自分で出来る簡単腰痛対策

『ロコモティブシンドローム』を知っていますか?

『ロコモティブシンドローム(通称『ロコモ』)』とは、日本語で『運動器症候群』。最近はNHK番組『ためしてガッテン』で特集が組まれたり、日本整形外科学会が2007年から盛んに注意が喚起したりと、メタボシンドロームと並んで、中高年以上の方々に見られる、健康疾患を引き起こす危険な状態である事の総称として注目が集まっています。

 

具体的には、筋肉や骨、関節の運動機能が衰え、いずれ、寝たきりや要介護になる危険性の高い状態を示します。つまり、もしあなたが『ロコモティブシンドローム』ですよ、と診断されたら、それは立派な寝たきり予備軍であると宣告された事となります。そして、これは自覚症状がないまま、体内で長期間、時間をかけて進行します。

 

ロコモティブシンドロームの怖さと予防対策を啓蒙している、日本整形外科学会では、このように指摘をしています。

 

「日本は世界にさきがけて高齢社会を迎え平均寿命は約80歳になっています。これに伴い運動器の障害も増加しています。

 

入院して治療が必要となる運動器障害は50歳以降に多発しています。このことは多くの人にとって運動器を健康に保つことが難しいことを示しています。多くの人々が、運動器をこれほど長期間使用し続ける時代は、これまでありませんでした。

 

長期間運動器を使い続ける新しい集団の出現です。従来の運動器機能障害対策の単なる延長線上では解決がつかない時代を迎えたことを意味します。

 

新たな時代には新たな言葉が必要になります。そこで、日本整形外科学会では、運動器の障害による要介護の状態や要介護リスクの高い状態を表す新しい言葉として「ロコモティブシンドローム(以下「ロコモ」)(locomotive syndrome)」を提唱し、和文は「運動器症候群」としました。

 

Locomotive(ロコモティブ)は「運動の」の意味で、機関車という意味もあり、能動的な意味合いを持つ言葉です。

 

運動器は広く人の健康の根幹であるという考えを背景として、年をとることに否定的なニュアンスを持ち込まないことが大事であると考え、この言葉を選びました。」

 

 

日本整形外科学会では『ロコチェック』と称して、7つのチェックポイントをあげています。以下の内、ひとつでも当てはまるようであれば、あなたはロコモである可能性があるというわけです。

 

  1. 片脚立ちで靴下がはけない
  2. 家の中でつまずいたり滑ったりする
  3. 階段を上るのに手すりが必要である
  4. 横断補導を青信号で渡り切れない
  5. 15分くらい続けて歩けない
  6. 2キロ程度の買い物をして持ち帰るのが困難である
  7. 家のやや重い仕事が困難である(掃除機使用、布団あげおろし等)

 

『ロコモ』で寝たきりになる原因は、腰やひざなどの痛みに集中しているとされ、今の日本には40歳以上で推定4700万人もいるとされています。こんなに多くの人が、いつ、腰痛等が原因で寝たきりになってもおかしくないわけで、これは本当に恐ろしい状況であると言えます。だからこそ、そんな寝たきり状態になる前に、腰痛は自分で治すように努力をしなければならないのです。そして、それを助けてくれる大きな武器が、『関節包内矯正』という治療技術です。

 

日本整形外科学会刊 ロコモパンフレット2015

http://www.joa.or.jp/jp/index.html

 

腰痛重症の管理人が「本当に助かった」のはコチラのおかげ

誰もが知っている健康企業、キューピーからグルコサミン&ヒアルロン酸がようやくお手元に届くようになりました。既にグルコサミンとヒアルロン酸をお飲みになっている方は多いでしょうが、それは本当に安心できる会社の商品でしょうか?キューピーさんの商品なら、老若男女誰もが安心して口にできるふしぶしへのお気遣い健康食品として、の評価で、堂々の1位です。
2位の商品は、今まで全く知らなかったこのグルコサミン。実は、ユンケルでおなじみの佐藤製薬社から出ているのです。通常のグルコサミンの3倍の体内補給効率を発揮する N-アセチルグルコサミンを配合した健康食品です。 1日たった4粒で必要な摂取量を補うことができます。なぜそんなことが可能かというと、ユンケル開発で培ったノウハウを生かした健康成分凝縮技術を存分に発行しているからなのですね。ユンケルをお飲みになったことがある方にはこちらの商品をお勧めいたします。
小林製薬のロングセラー商品、【グルコサミン&コラーゲンセット】は、発売以来19万人が愛用し、ふしぶしの健康に役立てられています。やはり体に入れるものは、安心できる会社が作っている商品が一番。同じグルコサミンでも、製薬会社が作っているものは、信頼度がまず違います。小林製薬といえば、日本の製薬会社の中でもご家庭で愛用される医薬品、日用品を数多く輩出している有名企業。1位、2位の商品が合わないという方は、だまされたと思って、1度こちらを試してみてはいかがでしょうか?
 
※注: 腰痛は自分で治すのが理想ですが、ガンや骨粗しょう症による腰痛など、一刻もはやく病院に行くべき腰痛が存在していることも事実です。当サイトで検証する腰痛解消法については、あくまで腰痛症状は自己判断のみに頼らず、かかりつけ整形外科医等の専門家アドバイスを聞きながら行って頂くよう、お願い致します。

『ロコモティブシンドローム』を知っていますか?関連ページ

はじめに
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
あなたの腰痛の原因はこれだ
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
関節包内矯正とは
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
知っておこう!腰痛には2タイプある
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
さかい式腰痛解消ストレッチ@(前かがみが痛い人編)
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
さかい式腰痛解消ストレッチA(後ろに反らすと痛い人編)
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
腰痛フリーになるための生活習慣術
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
関節と骨を強くして、寝たきりを防ぐ『コラーゲン』
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
サプリメントや健康食品について
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
腰痛を治れば人生が好転する
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
酒井慎太郎プロフィール
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。

 
腰痛基礎知識 腰痛症状と対策 自分で行う対策 日常の予防法 酒井の腰痛対策 話題の治療