自分で出来る簡単腰痛対策

あなたの腰痛の原因はこれだ

 

このサイト記事を読まれている方は、既に整形外科に通ったご経験があるかもしれません。一般的な病院では、腰痛の主な原因を『腰椎(ようつい)』にあるとします。そしてレントゲンやMRIといった画像検査を行い、それによって腰痛治療方針を決定します。

 

ところが、この画像検査というのが厄介。なぜなら、「画像」として痛みの原因が明確に発見されない限り、普通の医師は

 

「異常なし。骨も腰椎も綺麗。心配ないから、湿布と痛み止めを出しておきます」

 

と言うしかないからです。だけど、実際のあなたの腰にはひどい痛みの感覚が、やっぱりあるわけです。こんなに腰が毎日痛いのに、「異常なし」という診断に納得いかない思いをした方も多いのではないかと思います。

 

それもそのはず、あなたの痛みそのものは画像に映しようがないのですから、医師も患者さんも、どちらの言うこともある意味間違ってはいません。でもどうしてこんな事がおこるのでしょうか。

 

それは、西洋医学では『腰痛症』の原因が完全に解明されていないからです。

 

腰痛症とは、画像検査で骨に異常の見られない原因不明の腰痛のこと。明らかに腰椎等に異常が見られる場合は、『椎間板(ついかんばん)ヘルニア』とか『脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)』という疾患名が付けられます。

 

しかし、腰痛はこのような名前が付けられない、『その他』に分類されるケース、つまり、『腰痛症』が全体の85%を占めています。だから病院で、まともな治療法が施されない『腰痛症』の患者が生まれてしまいます。

 

また、腰痛を軽く考えている医師や、多数の患者を裁くことで手一杯なため、できるだけ効率的に診療治療をして、早く患者さんにはお帰りになって欲しがっている(としか思えない)医師がいるのも、残念ですが実際のところのようです。こういう場合だと治療選択肢もお粗末で、

 

「湿布をあてて様子見するか、手術しちゃうか。どっちがいいですか?」

 

というふたつにひとつの機械的な選択肢になってしまいがちです。原因のわからない腰痛症の方、(本来は)手術をしなくても良い方、リスクが高い手術はしたくない方、手術したのに腰痛再発した方…こういった患者さんはどうすればよいのでしょうか?多くの方は『腰痛治療難民』となって、あっちの病院、こっちの整骨院、そっちの針治療院、指圧、気功、カイロプラティック…とジプシーのように回遊しはじめます。

 

この『腰痛治療難民』達の本音。それは、

 

「苦しい腰痛を早く確実に治したい。できれば手術等しないで」

 

というたった一言だけなのに。

 

みなさんの中にも、何軒もの「病院、治療院漂流」を重ねてきた方がいるかも知れませんね。

 

そこでまずご紹介したいのが、近年、腰椎以外で注目されている「腰痛の原因部位」があるのですよ、ということです。いま、大腿骨と脊柱を支える体の土台『骨盤』、特に、『仙腸関節(せんちょうかんせつ)』という関節に専門家の注目が段々と集まってきています。

 

 

昔は「動かない関節」と思われてきた仙腸関節ですが、近年は、微妙だがきちんと動く関節であるということがわかってきています。そして、次第に、仙腸関節のズレや不具合こそが、腰痛の大きな原因になっているのではないかと指摘されはじめました。

 

詳細は省きますが、仙腸関節の役目は「腰のクッション」。言わば、腰を負担から守ってくれる大事な関節です。元々、身体の中でもとくに足やおなかなど、「下半身の健康の鍵」を握っていると言われている関節です。

 

それが何らかの原因で滑らかに動かなくなる(ロッキング)と、全体重がクッション無しで腰椎に圧迫し、腰椎間の神経が潰されるような形に押されてしまいます。もうこの段階になってしまうと、筋肉疲弊と血流悪化を引き起こし、腰痛が発生するのも当然という状況になっています。

 

仙腸関節に不具合が起こる原因は色々あります。日々の生活習慣や仕事の関係上、同じ姿勢、とくにお料理やパソコン、デスクワーク等で、前かがみの姿勢を長時間続けることが当たり前になっている生活の人のように、慢性的な腰への負担がある時に、突然、仙腸関節に不具合が爆発発生するケースが多いです。

 

デスクワーク等の前かがみの姿勢以外にも、仙腸関節のトラブルを頻繁に起こしやすいのが、長時間にわたる車の運転です。

 

また、子どもや重い荷物を持ち上げた事がきっかけで、仙腸関節がロッキングされ、ひどい腰痛に陥ることは珍しくありません。更に、似たような腰痛のきっかけに、スポーツなどで衝撃を受けた時、しりもちをついてしまったとき、あと、女性に多いのが出産をきっかけに仙腸関節がひっかかってしまうケースです。

 

更に怖いことに、仙腸関節がロッキングされて椎間板が痛む事で、膝痛、首痛、肩こりが併発される患者さんが多数おられます。

 

そして、更に悪いことに、血流を悪くする仙腸関節のロッキングは、他の関節に対して連鎖的な関節痛を起こすことがわかっています。膝痛、首痛、肩こり、手足のしびれなどの様々な痛みが、仙腸関節ロッキングを原因とする腰痛由来で起こっています。みなさんの中にも、腰が痛くなったら膝や肩まで痛くなったという人がいるのではないですか?程度の差はあれ、現代文明生活を送る日本人の8割方は仙腸関節に何かしらの問題を抱えているのではないかと、私は見ています。

 

そういう患者さんは、まずしっかりと仙腸関節をセルフケアして腰痛を治しましょう。すると、腰と同時に、膝や肩の痛みもとれてしまう方が必ず多数出てくるはずです。これは私の長年の治療経験でもはっきりと確信できるお話です。

 

さあ、何故、みなさんの腰痛がすっきりと治らなかったのか。

 

痛みの原因が『仙腸関節』にあることがわかれば、これまでの治療本で根本的に腰痛が治らなかったのも当たり前だと思いませんか?従前の医学がずっと注目し続けてきたのは『腰椎』であり、『仙腸関節』ではなかった。つまり、根本の原因でないところを一生懸命治療し、時には、手術にまで及んでも、また腰痛再発という地獄が繰り返されました。

 

場合によっては、「腰痛を防ぐために腹筋背筋をつけなさい」というような、ちょっと見当違いではないかというアドバイスがされることもありました。

 

もともと治療すべき場所からして違っていては、どんなに大金を支払い、名医による手術を受けて、素晴らしい技術を持った治療師の施術でも、腰痛の「根治」には至らないケースが多数出てきてしまうわけです。

 

そんな仙腸関節異常が引き起こす腰痛を解消するために開発されたのが、『関節包内矯正(かんせつほうないきょうせい)』という治療技術であり、本冊子でご紹介する腰痛解消ストレッチのベースになっています。

 

「治してもらう腰痛」から「自分で治す腰痛」へ。

 

更に具体的にお話を進めていきましょう…と、そのまえに、一つ最近大きく注目されている言葉をご紹介いたします。『ロコモティブシンドローム』という言葉なのですが、皆さんもどこかで耳にしたことはありませんか?


腰痛重症の管理人が「本当に助かった」のはコチラのおかげ

誰もが知っている健康企業、キューピーからグルコサミン&ヒアルロン酸がようやくお手元に届くようになりました。既にグルコサミンとヒアルロン酸をお飲みになっている方は多いでしょうが、それは本当に安心できる会社の商品でしょうか?キューピーさんの商品なら、老若男女誰もが安心して口にできるふしぶしへのお気遣い健康食品として、の評価で、堂々の1位です。
2位の商品は、今まで全く知らなかったこのグルコサミン。実は、ユンケルでおなじみの佐藤製薬社から出ているのです。通常のグルコサミンの3倍の体内補給効率を発揮する N-アセチルグルコサミンを配合した健康食品です。 1日たった4粒で必要な摂取量を補うことができます。なぜそんなことが可能かというと、ユンケル開発で培ったノウハウを生かした健康成分凝縮技術を存分に発行しているからなのですね。ユンケルをお飲みになったことがある方にはこちらの商品をお勧めいたします。
小林製薬のロングセラー商品、【グルコサミン&コラーゲンセット】は、発売以来19万人が愛用し、ふしぶしの健康に役立てられています。やはり体に入れるものは、安心できる会社が作っている商品が一番。同じグルコサミンでも、製薬会社が作っているものは、信頼度がまず違います。小林製薬といえば、日本の製薬会社の中でもご家庭で愛用される医薬品、日用品を数多く輩出している有名企業。1位、2位の商品が合わないという方は、だまされたと思って、1度こちらを試してみてはいかがでしょうか?
 
※注: 腰痛は自分で治すのが理想ですが、ガンや骨粗しょう症による腰痛など、一刻もはやく病院に行くべき腰痛が存在していることも事実です。当サイトで検証する腰痛解消法については、あくまで腰痛症状は自己判断のみに頼らず、かかりつけ整形外科医等の専門家アドバイスを聞きながら行って頂くよう、お願い致します。

あなたの腰痛の原因はこれだ関連ページ

はじめに
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
『ロコモティブシンドローム』を知っていますか?
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
関節包内矯正とは
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
知っておこう!腰痛には2タイプある
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
さかい式腰痛解消ストレッチ@(前かがみが痛い人編)
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
さかい式腰痛解消ストレッチA(後ろに反らすと痛い人編)
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
腰痛フリーになるための生活習慣術
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
関節と骨を強くして、寝たきりを防ぐ『コラーゲン』
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
サプリメントや健康食品について
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
腰痛を治れば人生が好転する
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。
酒井慎太郎プロフィール
ゴッドハンド酒井慎太郎氏による、自分で出来る簡単腰痛対策を説明します。

 
腰痛基礎知識 腰痛症状と対策 自分で行う対策 日常の予防法 酒井の腰痛対策 話題の治療